おしゃれな店内で口の中に入れればとろけてしまう焼肉を。 東京苑

更新日:

焼肉は昨今、
ミスジやザブトン、トウガラシなどカルビやロースといった名称から細分化され、
希少部位として提供するお店が多くなってきたように思います。

そんな中”10秒ロース”という絶品メニューを守り続けている名店を紹介したいと思います。

 

 

東京苑

 

 

☆ ♪ Iris ♪ ☆さん(@irisli0516)がシェアした投稿 -

 

 

「東京苑」の名は先代が東京で一番旨い焼肉屋に成るという意味でつけられたのが由来です。

私は先代から肉へのあり余る情熱と捌き方、知識、心得を全て学び「東京苑」を受け継ぎました。

そして今、私たちは「魂を込めた最高の肉でお客様をおもてなし」しなくてはならないという先代の教えを忠実に守りながらも新たな試みにもチャレンジしております。
祐天寺店ではお皿にこだわり、大阪は高槻の今城焼きを特注で造って頂いたもので統一し、目で見る楽しさを演出してみました。
まだまだ至らない私たちですが、これからも地域のお客様に必要とされるお店でありたいと強く思います。
その為にもスタッフ全員が一丸となって全力で努力し続けてまいります。

出典 : 東京苑

 

 

東京苑は都内に5店舗を構える焼肉店で、
広尾や白金、祐天寺などに渋谷近辺を中心に出店しています。

店内は非常に落ち着いた雰囲気で、
席数もそこまで多くないため騒がしい雰囲気もなく、
また焼肉店特有の煙もしっかりと対策を取られており、
洋服に気になるほどのにおいがついてしまうといったこともありません。

店内もおしゃれで落ち着いた雰囲気ですから
デートや女子会での利用もおすすめできるお店です。

またこちらのお店はお皿や盛り付けにも非常にこだわりがあり、
サラダやクッパといったお肉メニュー以外のものも含め、
重厚感のあるお皿で登場します。

特定のお肉ではドライアイスを使って客席に提供されたりと、
味はもちろん目で見ても楽しむことのできるお店です。

 

 

mihoさん(@miponyo_22)がシェアした投稿 -

 

 

MENU

 

こちらのお店は昨今の焼肉店と比較すると、
そこまでメニュー数は多くはありません。
というのも希少部位といった細分化した提供は行っておらず、
カルビやロースといったオーソドックスなスタイルにて提供をしています。

ただ希少部位だからおいしいなどそういったことではなく、
カルビを細分化するとミスジにたどり着くように、
カルビの一部分がミスジなどの人気部位であったりするのです。

こちらのお店で最も人気なのが”10秒ロース”というメニューで、
その名の通り片面5秒ずつ焼くというメニューになります。

お肉は焼きすぎるとぱさっとしてしまい、
火入れが甘いと脂の融点まで達さず脂が口の中に残ってしまいます。

融点が低い上質な肉質のものを提供しているからこそ提供できるメニューであり、
また絶妙な厚さにカットされているため、
他店では味わったことのない食感を楽しむことができます。

 

 

ななさん(@nanazufood)がシェアした投稿 -

 

 

こちらで提供される”10秒ロース”はわたしの大のお気に入りのメニューです。

これを食べに行きたくてお店に足を運んでしまうほどのお肉で
わたしの語彙力ではこのおしいさを伝えられないのが非常に残念です。

予約が取れなかったりするほどの人気店ですが、
ぜひこの味を一度体験してみてもらいたいお肉です。

きっと忘れられない味になることでしょう。

 

 

About

東京苑
店舗 : 大塚本店 祐天寺 目黒 白金 広尾

 

-焼肉
-, , , ,

Copyright© グルメコンシェルジュ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.