【クリスマス亭】西洋風のおしゃれなレストランで頂く絶品洋食!

更新日:

クリスマス亭

 

この記事を書いているのは夏真っ盛りの8月ですが、
そんなときでも行きたくなってしまうクリスマス亭という洋食店を紹介したいと思います。

 

 

ウピマロさん(@upimaro_gourmet)がシェアした投稿 -

 

 

こちらのお店は東京の調布市にある洋食専門のレストランです。

お店がオープンしたのが1998年と20年近い歴史を誇るお店で、
出入りの激しい飲食店業界の中、比較的長い期間営業されているお店ということになります。

洋食店は比較的老舗が今も営業されているところが多いジャンルになりますが、
それも味や雰囲気も含め多くのファンがいるからこそということです。

 

 

外観 内装

 

こちらのお店は東京郊外にある一軒家レストランです。

ちなみに私はビルに入居しているレストランよりも一軒家レストランの方が好きです。
テナントとして入居すると様々な制約がつくこともあり(炭火はNGで火はガスのみ。など)、
同じレストランであっても味が変わってしまうことがあるからです。

 

外観が洋館のようにおしゃれ

 

こちらのお店はSNSでもあげられているところをよく見ます。

通常飲食店であれば食べ物の画像をあげる人が多いですが、
クリスマス亭は外観をあげている人が非常に多いお店です。

それもそのはず、こちらのお店は外観が西洋館のような建物で非常に目を惹きます。

 

*画像はクリスマス亭より

 

中に入る前からうきうきしてしまうような建物で、
飲食店ではありますがそういったところも大切な要素なんだと行くたびに感じさせてくれます。

 

内装はアメリカン

 

外観でテンションが上がり中に入りますが、
中もそのままアメリカンな内装になっています。

所狭しと置物が並べられており、
非常にポップでかわいい店内です。

また中は一軒家レストランなだけあり広く、
テーブルも大きいためのんびりと食事を楽しむことができます。

 

*画像はクリスマス亭より

 

 

MENU

 

こちらのお店は洋食店となりますがハンバーグやオムライスから、
カレー、パスタまで品数も豊富にそろえてあります。

オムハヤシライスがおすすめ

 

オムハヤシライスは白米の上にとろとろの卵、
そしてその上から特製ソースをかけて頂く一品です。

卵は真ん中にナイフをいれて開くとアツアツでとろとろ、
そして特製ソースはコクの深い味となっていてこれぞ老舗洋食店といった味わいです。

 

【オムハヤシライス】 1,200円

*画像はクリスマス亭より

 

洋食は心が躍る

 

そのほかにも一例ですが下記メニューがあります。

・特製ハヤシライス 1,400円
・ビーフカレー 1,000円
・ハンバーグ和風高原仕立て 950円
・若鶏のガーリックバターソース 980円
・牛タンのステーキ 1,500円
・ほたて貝柱のガーリックバターソース 1,000円

 

 

Yukapi ano**さん(@yukapi_anoo)がシェアした投稿 -

 

 

ハンバーグやオムライス、ナポリタンなどがあるのですが、
そういったメニューは小さかった時に大好きだったものが多く心躍ります。

大人になった今でもやっぱり好きなものは好きなんだと実感させてくれるようなお店です。

 

 

アクセス

 

中央道調布IC付近にあるこちらのお店は、
旅行前などに訪問するのにぴったりの場所にあります。

駐車場もしっかりと完備されていますので、
ナビなどで調べて行ってみてください。

なお電車でも西調布駅から徒歩5分前後で行くことができます。

駅を出て線路沿いに中央自動車道方面に歩きます。
中央自動車道をくぐったら右折して中央自動車道の下を歩いていくような形になりますが、
少し行くと左手にお店が見えてきます。

 

 

 

 

About

クリスマス亭
東京都調布市上石原1-32-6
TEL : 042-485-1014
営業時間 : 11:30~23:00
予約 : 可

*内容は掲載当時のものとなります。
 訪問の際は店舗に確認してください。
*アイキャッチ画像はクリスマス亭より

 

 

-洋食

Copyright© グルメコンシェルジュ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.